ウーマン

脇の黒ずみをとる方法とは|保湿や洗浄で肌トラブル改善

安全性が最も評価できる

ファンデ

ミネラルファンデーションは、しっかりとコーティングされた安全性の高い酸化チタンを使用しています。そのため、安心して使用することができるのです。ミネラルファンデーションをこまめに塗ることで、紫外線をカットすることも可能です。

詳しくはこちら

見られる脇を目指す

ウーマン

脇の黒ずみの原因とは

脇が黒ずんでしまう原因は、汚れの蓄積、そして紫外線・乾燥による刺激です。汚れは皮脂や汗、古い角質などで、これらが溜まることで黒く見えてしまうのです。小鼻にパックをしたことのある方なら、皮脂や角栓がごっそり取れて驚いたことがあるでしょう。脇も汗をかきますから、汗に含まれる皮脂は溜まっていきます。紫外線・乾燥による刺激は、メラニン色素の分泌を促進して黒くしてしまうのです。いずれの黒ずみの場合も、脇の黒ずみをとる方法の基本は洗浄と保湿になります。肌のトラブルのほとんどは、これだけで解決できるのです。低刺激タイプの石鹸で洗浄して、脇用クリームで保湿していきましょう。脇の黒ずみをとる方法としてはクリームがよく使われますが、これは汗に強いからです。

肌は常に安定させよう

脇の黒ずみに悩んでいるとき、肌状態は正常ではないことが多いです。乾燥していたり、敏感になってヒリヒリしていたり、痛み・かゆみを伴うこともあります。脇がダメージを受けた状態は黒ずみも発生しやすいので、入浴後は脇の黒ずみをとる方法としてクリームを使用して潤いを与えてください。入浴後にケアをしないで放置すると、すぐに乾燥状態を招いてしまうのです。脇下は汗をかきやすい部位ですが、汗かき体質だから常時保湿されているとは限りません。水や汗などは肌に吸収されにくいので、保湿液や脇用クリームなどが必要になるわけです。脇の黒ずみをとる方法として大切なのは、就寝中に脇をリラックスさせることです。脇が刺激や緊張を覚えていると、メラニン色素が増えてしまうので注意しましょう。夜ふかしは色素沈着を促進させるので、早めに眠るようにしたいものです。

浸透性の高い化粧品

スキンケア

水溶性・油溶性のある有効成分を角質層までしっかりと浸透させてくれるのがリプロスキンです。その保存場所については、明記されたとおりに行うべきです。無添加だからと言って無暗に冷蔵庫に保存するべきではありません。

詳しくはこちら

さまざまな美容商品

コスメ

遺伝子化粧水は、自分の遺伝子を分析して作られた商品となります。価格が少し高くなりますが、ほかにはない自分だけの化粧品といえます。お手入れも楽で、基本的に美容液などの必要がなく、化粧水だけでもしっかりと肌が潤います。

詳しくはこちら